スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
本との出会い
2011 / 08 / 14 ( Sun )
何とはなしに本屋さんに立寄り、子供を待つ間に
以前話したホスピスケアを行っている徳永進先生の記事を目にし
本に書いてあるとおりの人柄がにじみ出ていました。
亡くなった方へ白い布を顔にかける時、その病院では
手作りの野の花の刺繍をした布を使用しているとのこと。
亡くなった方への愛情に満ちあふれていました。
どんなこともそのまま受け入れてくれる優しさがあります。

また教育評論家で今タレント的にテレビに出ている「尾木ママ」の
教育本をちょっとめくってみました。
たまたまテレビで子育てについてコメントしていた内容に
心ひかれ本を手に取ったのです。
その中で子供が学校のテストを成績悪く持ち帰った時に
親としてかける言葉が3つあると。
1にどうしたの? 次は大変だったね。最後は偉かったね。
なんだそうです。ついつい点数ばかりに目がいってしまい
こんな風に声をかけることは考えつかなかったです。
この3つは子供だけでなく家族や会社でも使える言葉なんだと。
やっぱりこうして子供といえども子供の話を聞く、認めてあげることの
大切さを教えてくれました。
今日は私にとって2つのいい出会いがありました。
スポンサーサイト
20 : 51 : 05 | 土曜日のかあちゃん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 暑いですね。つばめです>>
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/07/05 18:22 * [ 編集 ] | page top
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/02/02 16:02 * [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaachandokushokai.blog59.fc2.com/tb.php/664-f8ec4f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。