スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
つばめです
2011 / 08 / 04 ( Thu )
8月に入り、以前のような暑さがなく、拍子抜けするほど。
せっかくプールにと予定立てても雨で中止することに。
仕方なく子供にせがまれ、子供のお友達引き連れて
近くの温泉へ行きました。
子供だけで男湯へ、私はひとり寂しく(せいせいと?)女湯へ
でも子供達はお風呂で何をしているのやら、なかなか上がってこなく
母が湯冷めするほどお湯につかって(?)いたようです。
まだ小学5年生と思っていたけど、なんだか友達同士で話を
している子供の姿は自宅にいる時と違う表情があったりして
なんとなく自分だけ別世界にいたような気分でした。

中学生の子は今卓球に夢中。卓球で知り合った友達やコーチとも
話が合い、子供の新しい世界が広がっているようです。この間の
日曜日も1日出ずっぱり。
そんな姿をみているだけで私も楽しくなります。

中学生につきあって出かけた時、ブックオフで偶然探していた本を
発見しました。

野の花診療所まえ野の花診療所まえ
(2002/05)
徳永 進

商品詳細を見る


この著者の徳永先生は現在ホスピスケアをしている医師であり、その医療現場での
様々な患者さんとのふれあいをあたたかな視線でとらえている姿勢を感じ取れる
本です。大好きな鎌田先生と似通った部分があります。
頑固なおじいちゃんや末期がんの患者さんなど、個々にバックグランドがあり
人間の多面性のおもしろさや優しさを普通の診療の中に気づかせてくれます。
自分もこんな先生に出会えたらいいなと思い、また仕事でもこんな風な接し方
してみたいなと考えさせられます。本も人との出会いと同じで
偶然にもこの本を取ったこと良かったなと思っています。

そういえば今年の夏休みの宿題で伝記を読んでの読書感想文がありますが
皆さんは誰の伝記を読むのでしょうか?
本を探し、本人に読ませる(?)ことがとっても大変
未だに決まっていないから母だけが心配しています。
自由研究もまったく手つかず、我が子はどうするつもりなんだろう。
スポンサーサイト
21 : 25 : 11 | 土曜日のかあちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<暑いですね。つばめです | ホーム | こんばんわ つばめです>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaachandokushokai.blog59.fc2.com/tb.php/662-86e65142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。