スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
しばらくぶりになります
2010 / 12 / 22 ( Wed )
毎日の仕事などに追われ気づけば3週間も経ってしまいました。
つばめです。
その間、忙しい中いろいろな本を読んでいました。
子供とは

二分間の冒険 (偕成社文庫)二分間の冒険 (偕成社文庫)
(1991/07)
岡田 淳

商品詳細を見る

を3番目の子へ読み聞かせし、

2番目の子には
星新一のショートショートシリーズ

死体ばんざい (星新一YAセレクション)死体ばんざい (星新一YAセレクション)
(2008/08)
星 新一

商品詳細を見る

を読んでいました。

先日は待望のヒックとドラゴンシリーズの7巻が発売され
今はその本に夢中です。

ヒックとドラゴン〈7〉復讐の航海ヒックとドラゴン〈7〉復讐の航海
(2010/12)
クレシッダ コーウェル

商品詳細を見る


母は個人的な趣味で
湊かなえの「告白」これは単なる推理、サスペンスなどでくくられるような内容ではなく
母親と子供、とくに少年との関わりや、少年の犯罪での心理、犯罪における裁判の必要性
など重いテーマが流れて、問われていた気がします。

人生を愉しむ知的時間術―“いそがば回れ”の生き方論 (PHP文庫)人生を愉しむ知的時間術―“いそがば回れ”の生き方論 (PHP文庫)
(1996/11)
外山 滋比古

商品詳細を見る

これは以前「思考の整理学」を書かれた著者のエッセイです。
気持ちの切り替えができ、なんとなく時間の使い方を考えさせられます。

思春期の心をつかむ会話術―「意味のない会話」からはじめるふれあい方思春期の心をつかむ会話術―「意味のない会話」からはじめるふれあい方
(2008/11)
秀嶋 賢人、東京家庭教育研究所 他

商品詳細を見る

これは我が子と親として自分がどう関わっていったらいいのか
とても悩んだ時期があり、本屋さんで何かないかと探してみつけた本です。
幼児期、児童期の子育ての本は多くあったのですが、10代後半の子供についての本が
なかなか見つからずにいました。
やはり子供である面と自我の目覚めに伴い大人になりつつある面を持ち
気持ちの揺らぎが難しくなってきます。
以前の家庭教育講習会で関根トミ子先生が話されていた傾聴がいかに
大切か。子供の意見を聞く事、親は待つこと、言葉に表すと簡単なのに
いざ実行に移すことはとても大変。それでも先日本人から進路について相談を受け
よく話あうことができました。
親の意見は素直に聞く事はできないだろうと思い

17歳の選択 ジョー マジンガー サクラ エヴァ カンチを生み出した人は何を考え、何をしていたのか?17歳の選択 ジョー マジンガー サクラ エヴァ カンチを生み出した人は何を考え、何をしていたのか?
(2009/09/15)
ジョー マジンガー サクラ エヴァ カンチを生み出した人は何を考え、何をしていたのか? 特別取材班

商品詳細を見る

この本を子供に渡しました。アニメ、ゲーム好きの子だったのですんなり
本をめくり読み始めたのです。単純にこの姿に嬉しくなった私です。

こうして子供とかかわりあいながら、自分の生き方をも日々考えるようになりました。
読書会でこうした話を皆さんと共有できたらと切に願います。
年末なにかと忙しい日が続きますが、皆様風邪をひかぬようお体には気をつけてくださいね。

スポンサーサイト
23 : 09 : 09 | 土曜日のかあちゃん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<だんごむしです | ホーム | だんごむしです>>
コメント
----

つばめさんの気持ちにこたえるように、よい本との出逢いがあるのでしょうね(*^_^*)

by: だんごむし * 2010/12/30 16:41 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaachandokushokai.blog59.fc2.com/tb.php/643-5b84bbf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。