スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
人権講座
2010 / 12 / 04 ( Sat )
「子供の肯定感」について
中身の濃い2時間でした。
なんてことのない日常生活での親からの言葉の
重さ、感じずにはいられませんでした。
中でも「傾聴」とは耳を傾け14の心で聞くという話には
とても納得させられ、以前自分も子供から「お母さんはいつも
そうやって自分の話を聞いてくれない。」と言われたことを思い出していました。
自己責任の育て方についても、子供に考えさせ、行動させること
親は意見するのではなく、アドバイスし、決定権は子供へ託す。
いかに自分達は子供の自主性を奪っていたんだなって思うことばかり。
今日の事はさっそく実行してみようと、まず子供の話を聞くように
自分の意見は言わないようにしてみました。

高校生の子との関係はなかなか難しく、今日の先生曰く、「反抗」ととらえるか
「自立」、「意思表示」ととらえるかではないかとのこと。
自分に余裕がないと後者のように考えることができず、
悶々とどう親として対応していいのか不安になっていきます。
自分達の頃と違う、インターネット、携帯サイトなど知らないでは
すまされない現実の話も今日の講演中にあり、考え込んでしまいました。

とりあえず、自分が今できることは子供とのスキンシップ、会話なのかなと
思っているところです。
不思議と自分の心が弱っていたり、不安になっていると
つい本屋さんで「子育て ハッピーアドバイス」を手にとって
読んでいる私です。

スポンサーサイト
22 : 33 : 28 | 土曜日のかあちゃん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<だんごむしです | ホーム | だんごむしです>>
コメント
----

つばめさんと一緒に2回の講習に参加できて嬉しかったです♡
私も「子育てハッピーアドバイス」を読んでは自分を見つめなおしています。最近は明橋大二先生の「思春期にがんばってる子」に励まされています。おすすめです(*^_^*)
by: だんごむし * 2010/12/10 14:28 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaachandokushokai.blog59.fc2.com/tb.php/641-89583e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。