スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
だまっち 単位の巻
2010 / 05 / 11 ( Tue )
だまっち旦那です。

つばめさん、コメント有り難うございます。それに習ってちょっと単位の話をしたいと思います。
つい最近まで生活とは全く縁がなかった『単位』。それがインターネット・携帯電話・デジタルビデオなど技術の進歩とともに生活と結びついてきました。

メガとかギガとか、テラまで出てきましたが、整理してみましょう。

(なし)→1(10の0乗)  例: m(メートル) B(バイト)
k(キロ)→1,000(10の3乗) 例: km(キロメートル) kB(キロバイト) ← メールの容量
M(メガ)→1,000,000(10の6乗) 例:MB(メガバイト)← デジタル写真1枚の容量, CD-ROMの容量
G(ギガ)→1,000,000,000(10の9乗) 例:GB(ギガバイト)← SDカードの容量,DVD-ROMの容量
T(テラ)→1,000,000,000,000(10の12乗) 例:TB(テラバイト)← ハードディスクの容量

↑これからの常識でしょう・・・。置いてかれないように。


逆に小さい方は…
m(ミリ)→1/1,000(10の-3乗) 例: mm(ミリメートル) ← 鉛筆の芯の太さ
μ(マイクロ)→1/1,000,000(10の-6乗) 例:μm(マイクロメートル)← 髪の毛の太さ
n(ナノ)→1/1,000,000,000(10の-9乗) 例:nm(ナノメートル)← 今の科学の先端
p(ピコ)→1/1,000,000,000,000(10の-12乗) 例:pm(ピコメートル)← ???

どれも0が3つずつ増えたり減ったりするところがミソです。
1TBのハードディスクは1GBのSDカード1000枚分、1GBのSDカードには1MBの写真が1000枚入るとか、そんな感じです。
あと、大文字と小文字の区別は大切でして、mとMは前者がミリ、後者がメガですので、0が9個違います。
スポンサーサイト
12 : 49 : 19 | 木曜日のかあちゃん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<だんごむしです | ホーム | 新緑の季節>>
コメント
----

すっかり置いていかれているだんごむし母ちゃん~最近は化粧品なんかにもナノとかあるものね。(例)があったのでなるほど!!とわかることができました。ありがとうございます。
by: だんごむし * 2010/05/12 15:27 * URL [ 編集 ] | page top
----

とてもわかりやすい説明ありがとうございます。
さっそく子供達と旦那の話に乗り遅れず
ついていけそうです。
でも科学の進歩に自分の頭がついていけないです。
by: つばめです * 2010/05/12 20:39 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaachandokushokai.blog59.fc2.com/tb.php/580-122666a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。